FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天マイワンは楽天クレジットが提供する
入会金・年会費が“永久無料”!のとっても便利なパーソナル
ローンです。
申し込み後のマイワン審査を行ったあと、カードをお届けしま
す。
マイワンって何という方はこちらからどうぞ。マイワン
マイワンカードはマイワンキャンペーンでより
お得になるチャンスもあります。
あおぞら銀行や日本信販に負けない低金利です。



楽天マイワンはインターネットを活用した
低コストを推進し、業界トップクラスの低金利を実現しました。
target="_blank">楽天の個人向けカードローン『マイワン』
≪新金利6.9%~!≫最大500万円!
まで融資可能
また、高度な与信ノウハウをもとに
お客様ひとりひとりに合った最適な金利と限度額を
ご提供させて頂くことを最優先としているため、
他社様に比べ、審査時間に相応の時間を頂いております
      
他社と比較しても必ず納得できる低金利ですね。
楽天マイワンは、常に努力しています。 

■楽天マイワンの特徴
楽天マイワンはお近くのコンビニ・ATMで利用できます!
楽天マイワンの提携CD・ATMは全国80,000台以上です
今までにない低金利を実現!進化し続ける楽天マイワンです
楽天マイワンは入会金・年会費は“永久無料”!

■ここに注目!!
楽天マイワンは入会金、年会費は0円。クレジットカードなどと違い、
持っているだけでお金がかかるということは ありません。
楽天マイワンで急な出費に今から準備してみませんか?

楽天から登場したカードローン『マイワン』カードローンは
あなたの『ベストライフパートナー』を目指し、
初心者でも安心してご利用いただけるサービスをご提案します。
楽天マイワンはカードローン業界では驚きの金利6.9%~、
最大限度額500万円を実現。
会員の方への即日振り込みサービスや、楽天マイワンはCD・ATMが
全国80,000台というのも人気の秘密です。
楽天マイワンは入会金年会費等一切無料なので、いざという時のために
取り合えずカードを作っておこうという
楽天マイワンはサラリーマンや、高金利のローンを一本にまとめる、
まとめローンにも最適です
楽天マイワンは借り換えたいというニーズにもマッチしています。

 □■ <新登場>楽天マイワンがさらに低金利になりました★  □■
 ■□────────────────────────────■□
  【1】 ご融資利率は業界トップクラスの実質年率6.9%~!
  【2】 最大限度額はゆとりの“500万円”!
  【3】 借りやすく・返しやすい! 全国約80,000台で利用可能!
  【4】 入会金・年会費は“永久無料”!
入会金・年会費は“永久無料”!
楽天のこだわり!実質年率6.9%~
◆10万円を30日間借りても、『マイワン』なら利息567円!(金利6.9%適用)
業界トップクラスの低金利6.9%~!

業界最低金利を追求!<新金利6.9%~>楽天のカードローン『マイワン』。お申込はこちら


楽天マイワンのご融資は1万円~500万円。限度額は50~500万円まで。
楽天マイワンはまとまった資金が必要な方には心強い大型枠。
楽天マイワンはもちろん急な飲み会や結婚式のお祝いなどちょっと借りたいときにも
ご活用いただけます。

━━━━━━ 最後までお読みいただきありがとうございました ━━━━━
*審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、
 予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
*パーソナルローンですので事業資金のためのローンではありません。
*既にお申込をされたお客様へ配信の節は、重ねてのご案内をご容赦下さい。
───────────────────────────────────

 楽天クレジット株式会社
 〒106-6016  東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
 マイワンカードに関するお申込・お問合せは:0120-72-0115
 登録番号 関東財務局長(2)第01289号
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/91-a779e207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。