FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛子明太子はご飯のお供に最適な一品ですよね。
スーパーにある、庶民的な明太子も手軽でいいですが、
ここでは、国内産にこだわった、本物のおいしさを追求した
うまい福岡博多辛子明太子ランキングNo,1をご紹介します。
皆様にもぜひ、このうまさを味わってもらいたいですね。

希少な北海道産の卵しか使っていない、辛子明太子
全国の食通の方にご紹介したいと思います。

明太子といえば・・もちろん椒房庵の辛子明太子ですね。
一度食べたら、やみつきになるおいしさ。
福さ屋 ふくやに負けないおいしさです
本物の明太子をご賞味ください。




□人気の商品ランキングをご紹介します。
■こだわりの自然食品
博多天然だしー無添加 天然だし(8g×30袋入)



四種類の良質なだし素材をバランスよくブレンドしてティーパックにしました。
お料理をおいしく仕上げる本格的な博多だしを、手軽にとることができます。
原料を自然のまま粉砕しているので、魚介類の栄養分もそのまま。
全体の味を引き立てるために少量の自然塩を加えていますが、
醤油やみりんなどで味を整えてお召し上がり下さい。
中身を出せば調味料としてもお使いいただけます。

■博多辛子明太子
お徳用切子ー明太子 中辛(112g入)



製品の規格サイズからはずれたからしめんたいこを、
お得なパックにしました。
形や大きさが不揃いなことと、切れ子になる場合があることを除けば、
品質は他の製品とまったく同じ。味や食感に遜色はありませんので、
ご家庭でお召し上がりになる場合や、お料理に使われる場合は、
こちらがだんぜんお得です。

■福岡の特産品・椒房庵のお勧め品ーキャベツのうまたれ
やきとり屋さん キャベツのうまたれ(360ml入)




博多のやきとり屋さんには、鶏だけではなく、様々な肉類が並びます。
屋台文化が根付く博多らしい、自由で合理的な食のスタイルのひとつです。
その中でもユニークなのが、前菜感覚で出される「酢ベースのたれが
かかったザク切りのキャベツ」です。
鶏だけでなく、こってり脂がしたたる豚バラ肉や牛肉などの串がその
キャベツの上に並び、酢ベースのたれと相まって、
それはおいしいサラダになります。
また、口の中もさっぱりし、肉と野菜を食べるバランスがとれるため、
栄養の偏りも防ぎます。
この博多ならではの食文化を気軽に楽しめるよう、そして全国に
ご紹介できないかという発 想から、この酢ベースのたれの商品化が始まりました。
まずは博多中の評判のやきとり屋さんを食べ歩き、日々研究を重ねました。
「酸っぱすぎない?」「醤油のきつさが出ないマイルドさ」「キャベツの甘さが
引き立つよう」など、成田空港 おおくぼ各店の評価も様々。それを研究し、
独自のうまみたっぷりのたれの開発に成功しました。
おかげさまで、地元博多っ子たちにも認められ大評判!調味料として
使っておられる方からのご報告もいただいております。
うまみたっぷりの一本ですよ。是非お試しください。

■博多辛子明太子ーお徳用切子
無着色 辛子明太子 昆布漬(112g入)



ほぐしためんたいこにオリーブ油・青じそ・塩などを加えて
味を調え、ゆであがったスパゲティに混ぜるだけで
おいしいめんたいスパゲティができます。

■無着色 辛子明太子
無着色 辛子明太子 中辛(120g入)





□最大の特徴
使っている卵は、北海道で取れた希少な極上の釣り子明太子です
釣り子明太子って?疑問の方はぜひご覧ください。

椒房庵の博多辛子明太子は、
すべて希少な国産のタラコを使用しています。

□おいしさの秘密
海外物と違って卵を包んでいる皮が薄く、
舌の上でプチプチと卵の粒が弾けます。
一粒一粒は小ぶりですが、ダイヤモンドの
結晶のような美しい姿をしています。
その粒々にしっかりと明太子特有の「旨み」が
からみついて、その味わいは食通を唸らせる見事なものです。

あまりのこだわり、美味しさ、お客様の評価で、広告はほとんど
していませんが、口コミで広がり、どっちの料理ショーや
はなまるマーケットなどのマスコミにも何度も取り上げられました。

□アラカルト
たまには、明太スパゲッティなんてどうでしょう。
酒のおつまみにも最高です。焼酎のあてにどうぞ。
七味めんたいこはピリリッと辛さが効いてますよ。

□紹介メディア
衛星デジタル放送 bs-i(TBS系)の人気番組「グローバルナビ」
衛星とはいえ、大変多くのご反響があったようです。

はなまるマーケットで福岡のお取り寄せベスト3にランクイン。椒房庵の辛子明太子


どっちの料理ショーの特選素材の明太子


あの堂本光一くんが絶賛の明太子


福岡土産は… 椒房庵の博多辛子明太子で決まりですね。

□全国へ通信販売で宅配しています。
通販ショッピングサイト
椒房庵オンラインショップ
九州博多の味“辛子明太子”を皆様のご家庭へお届けします

□大切な人へのお中元やお歳暮、贈答にも喜ばれています。
贈った人も、もらった人もみんな笑顔の椒房庵辛子明太子

□椒房庵のこだわりと料理レシピ付きの商品パンフレット。
ご希望の方には無料でお送りいたしております。
カタログ請求をお気軽にお申し込みください。
※デジタルカタログもございます。





□博多明太子「椒房庵(しょぼうあん)」の辛子明太子が出来るまで
■魚場
十一月から一月末にかけて、お腹にたっぷり卵をもったスケソウダラが
北海道近海に押し寄せてきます。それを縄と針で釣り上げる「はえなわ漁」は、
北海道でも限られた場所でしかおこなわれていない、数少ない漁法です。

刺網や底引といった漁法に比べると手間がかかって効率も悪いのですが、
一匹一匹針で釣り上げるので魚の鮮度がまるで違います。水揚げされた
スケソウダラを見ると、ピチピチしていて色つやも目の透明感も新鮮そのもの。
当然、そのお腹から取り出される卵は、一粒一粒が小さくて皮が薄く、
それでいて粒がしっかりしています。そのなかでも、ほどよく熟した真子と
呼ばれる卵は、高級食材として関東や京都の料亭などで食されているものです。
未熟なものや熟しきったものに比べると、口あたりも味も格段によく、
希少ではありますが、椒房庵はそんな真子にこだわります。

■切り子作業
水揚げされたスケソウダラは、競りが終わると、雌のスケソウダラは
切り子屋に運ばれます。魚は死んでも卵はまだ生きているので、
そのままにしておくと卵が悪い栄養分を吸ってしまい、品質が落ちてしまいます。
いかに早く卵を取り出すかが、卵のうまみを左右します。
手早く取り出し、良質の真子(ほどよく熟した原卵)だけを、鮮度を保ちつつ
凍らせないように卵の上に氷を置いて、その日のうちに塩漬け工場へ。
北海道の外気は零下ですので、すぐに凍ってしまいます。
凍ってしまった卵は使えません。そのために氷を入れて逆に温度を保つのです。
また運搬中に卵と卵が擦れ合うことで摩擦熱が出て、
卵が痛むこともあります。その摩擦熱を防ぐためにも氷を入れているのです。

丸一日塩水に漬け、余計な水分をきった後さらに選別して急速冷凍。
じっくりと熟成させることによりカドがとれたまろやかな塩っぱさになります。
(一次熟成)

■塩たらこ加工
卵は塩水を吸いこんだり吐き出したりしますので、水切りを行うために
塩水から上げるときには、潮を吐き出したときを狙って取り上げます。
それがちょうどいい塩分だからと椒房庵は考えるからです。
塩たらこの状態では、ほとんど味付けには手を加えません。
自然の卵の味を生かすためと、
後で椒房庵独自の味をいれ込む為です。


□博多辛子明太子 「椒房庵(しょぼうあん)」のご紹介
私たちのこだわりを追及するには国内産のタラコしか
選択肢はありませんでした。

■株式会社椒房庵
創業明治26年 久原本家 博多辛子明太子 椒房庵(しょぼうあん)
椒房庵 工場直売 久山本店
福岡県粕屋郡久山町大字久原2527番地
電  話: 092-976-0001
営業時間: 10:00~18:00
年中無休(正月1日・2日を除く)
■椒房庵久山本店までのアクセス
■交通のご案内
・福岡空港より車で約30分、福岡I.Cより車で約10分
・福岡都市高速道路粕屋ランプより車で約10分
久山郵便局・立て看板等を目印においでください。
久原醤油と同じ敷地内に椒房庵はあります。

■会社概要
名 称 株式会社椒房庵(しょぼうあん)
電話番号 (092)976-0001(代)
FAX (092)-976-3155
所在地 〒811-2501
福岡県粕屋郡久山町大字久原2527番地
設立 平成2年4月

□椒房庵久山本店
椒房庵久山本店は今から120年前の明治時代に建てられた
博多の古い町家を移築した建造物で大きな吹き抜けや箱階段があり、
昔ながらのたたずまいを再現した心和む空間となっています。
また、ゆっくりとお買い物をしていただくために、売場に併設した
休憩喫茶コーナーでは、お茶、コーヒー等を無料にてご提供しております。
椒房庵がある福岡県粕屋郡久山町は、犬鳴連山の麓に位置し、
山林原野が約三分の二を占め、福岡市に隣接しながらも、
今なお豊かな自然が守られています。
猪や野兎などの小動物が生活する森林は、子どもたちの大切な
野外体験の場。犬鳴山系に源流をなす猪野川と久原川は、
久山流域で魚やホタルなどの小さな生命を育みながら、
やがて水量豊かな多々良川となって博多湾に注ぎます。




□椒房庵のこだわり
博多明太子「椒房庵(しょぼうあん)」の明太子は、すべて希少な国産のタラコを
使用しています。

北海道近海の希少な原卵の旨みを生かした、釣り子明太子
北海道で取れた希少な極上の釣り子明太子です
さらに「釣り子明太子」の原料になるスケソウダラは、北海道の名人といわれる
漁師さんたちが一匹一匹釣り針で釣り上げたもので、活きのよさが全然違います

海外物と違って卵を包んでいる皮が薄く、舌の上でプチプチと卵の粒が弾けます
一粒一粒は小ぶりで、ダイヤモンドの結晶のような美しい姿をしています。
卵ひとつひとつの粒々にしっかりと明太子特有の「旨み」がからみついて、
その味わいは食通を唸らせる見事なものです。

ぜひ、今までの明太子とは一味違う、国内産最上級の「釣り子明太子」を一度お
試し下さい。他の明太子が食べられなくなるくらいの衝撃があるはずです。

お熨斗、メッセージカード、ラッピング、すべて承っておりますので、お気軽に
申し付け下さい


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/70-1ca06a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。