FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の日経平均株価の変動には色々な要素が以前よりも

絡み合っているわけですが、いくつかの指標や変動する価格に

左右されているかと思えば、オシレーター指標数値に機敏に

反映されたりと、変動に対応できるように努力することが

返ってゼロサムになっているような気がします。

最近連動している円ドル相場の変動ではキャリートレード

による為替の変動やユーロ高などが注目されます。

さらに、信用残や裁定買い残、日経平均先物やトピックス先物

オプション取引のボリュームは総括して、イーワラントの

プットコールレシオなどで連動性を確認することができます。


昨日から今日についても、ニューヨークのダウやナスダックが

大きく下げたのに、寄り安からの上昇になりました。

そして、今日は指標による、大幅高。


昨日の時点で、そういえばこの上がり方最近もあったなと

思い、所有していたプット関連を処分したのですが、

案の定、売りの踏み上げ相場になりました。


イーワラントのプットコールレシオをみるとわかるのですが、

最近の上昇相場では、売り方の踏み上げを基調にしている点が

目立ちますね。


さすがに今日の上がりは期待していませんでしたが、

ここまで9月末の状態をトレースするとは驚きです。


まだ、外資系ファンドは日本に留まっているようですね。

年末まではこのような流れかもしれません。


現時点で、またニューヨークは上昇しているようです。

下がりは買い、上がりは売るが正解ではあるのですが、

見極めはかなり難しいですね。


eワラントのプットコールレシオよりも詳しく分析できる

指標があれば、参考にするといいかもしれません。

具体的には信用残のチャートや先物チャートなどかも

しれませんね。


簡単なターゲットとしては、窓 壁 理論がこの状態だと

有効かもしれません。


いずれにしても、ある程度様子をみることも大切でしょう。

休むも相場ということですし^^);


現状では、ウォッチ銘柄の推移を観ていくのが、次の一手に

つながるかもしれませんね。


株は簡単なようで、難しいものです。


 注:くれぐれも、投資は自己責任でどうぞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/61-bf0522ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。