FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はもう20年近く、ワールドカップを観ています。
5大会前というと、日本の日の字も見あたらない時代ですね。
サッカー好きの友人と世界のプレーに魅入っていたわけですが、
各国のプレースタイルは大きくは変わっていないと思います。
南米の個人技とヨーロッパの組織、そしてアフリカの身体能力と
魅力的なプレイや個人技を堪能できるとてもエキサイティングな
試合が多く、毎日を楽しみにしていました。

日本代表もJリーグをベースにして、3大会出場しているわけですが、
これはただ単にサッカー後進地域のアジアだから、出られたに
過ぎないわけです。
やれ1次リーグ突破だなどという高いハードルを日本国民は期待している
ようですが、前回大会はホスト国であり、予選は確実に出られたわけですから、
実質フランス大会と時とさほど、能力は変わらないわけです。
サッカーの歴史を考えれば、まだまだ経験の浅いチームに過大な期待を
掛けるほうが間違っているのではないでしょうか。
今は、参加して経験を積むということが非常に重要な体験になっているわけです。
今回は組合せに比較的恵まれていました。
それは、オーストラリアやクロアチアではなく、サッカー王国のブラジルと
3戦目に対戦できるということです。
ブラジルは非常にスローペースで調子を上げるチームです。
それは、ピークを決勝戦に合わせているからです。
そのチームの3戦目は、それまでの勝利どうこうに関係なく、
非常におもしろい試合になるからです。
選手を試したり、攻撃を試したりするだけでなく、
トーナメント戦に向かうための最終仕上げになるわけで、
この試合に日本が当たったことは非常にラッキーなのです。

最近のブラジルのスタイルは安定した守りと瞬発力のある攻撃で
緩急を織り交ぜた非常に南米の理想的なスタイルになっています。
それを踏まえて、日本のスタイルを思うと、いまはまだボールを
追いかけるだけの未熟なゲームスタイルでしかないわけです。
クロアチア戦をみても、比較的よいプレーの時でも、
ブラジルの10年前のスタイルを思い出させるに過ぎません。
これはジーコの監督としての資質よりも、選手を育成する時間や
経験不足が起因しているものです。
いつになったら追いつくのか?
追いつくことはできないわけですが、今のブラジルのスタイルにまで
熟成するには、ディフェンダーやストライカーが世界でプレーする時代まで、
いましばらく待たねばなりません。

前回のスタイルにすれば、予選が突破できたのではないか?と
思う方がいらっしゃるかも知れません。
もはや、トルシエスタイルが通用する時代ではないのです。
現実にトルシエ監督がドイツのピッチに立っていないことでも
おわかりだと思います。
サッカー協会としては、今大会では、ジーコプレミアムによる、
強い相手との国際大会やサッカー王国ブラジルとの対戦を望んで
いたわけですから、ある意味成果が得られたわけです。

私がこれから楽しみにしているのは、次の世代の選手たちです。
ワールドカップの身近に感じ、世界のサッカーを知ることで、
確実にもっと高い目標を持った選手が輩出されようとしています。
場合によっては、ジーコのブラジルコネクションを生かして、
サッカー留学を支援するなど、国際的な選手が出てくる基盤を
作ることが、低年齢からのピラミッドを形成し、すばらしトップ
プレイヤーを産み出してくれるかも知れません。
点が取れない、守れない、ゴールマウスに入らない、不用意な
ファールを犯す、各選手の論評などをする以前に私たちはワールド
カップで繰り広げられる、サッカーのすばらしいプレーに触れ、
質のよい日本代表のサポーターとして、応援したり、楽しんだり
する必要があるのではないでしょうか。

次の大会の第一次予選から、日本代表は苦しい試合をすることに
なると思うし、もしかすると出場が厳しいかも知れません。
それでも、応援し続けるサポーターで日本国民があり続ければ
きっと、身体能力を超えて、世界のピッチに立てることが
できると思います。

ブラジルとの戦いを前にこの文章を書いています。
日本のスタイルはブラジルに比較的似ているので、
ブラジルはやりにくいかもしれませんね。
得点できなくても、おしいと思えるプレーや
セットプレーでの得点に少し期待しています。

どんな結果でもいい。最後の1秒まで目を離さないで、
ボールを追いかける日本代表を応援したいと思っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/40-63354e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。