FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は1万4千円はまだ高いのではないかと考えています。

ここ最近の日経平均株価の下落は、日足、月足とも
見事にグランビルの法則に従った下げになっています。
今日に至っては、日中足も同様のカーブになってますね。
株価チャート練習帳にも記載されているように、
株価の推移を予測するには、非常に有効な
グランビルの法則はかなり古典的なチャート分析です。

日経新聞などの新聞でも、先日の急落は報じられていますね。
トヨタやソニーソフトバンクなどの優良銘柄
三菱自動車や三洋電機、楽天などの話題の銘柄
さらにディフェンシブ銘柄さえも下がっている状況です。
インドなどのBRICs市場や金、銅、原油などの商品相場や先物市場も
底打ちに見えない状態です。
世界同時株高から、世界同時下落になり、安定的な債券市場に
移りつつありますね。

この時点でも、株や投信をホールドされている方は、
ロングで見ている方だと思います。
ここ1,2年で投資を始められた方や最近投信を買われている方には
かなり不安なことでしょう。何にしても、変動相場である以上
下がるリスクには、対応する必要があります。
機敏に回避できない投資であれば、現金保有をせめて半分は持ちたいものです。
機動的に売買されているかたは、早めの退避が肝要です。

塩漬けになりつつある、株や投信をどうするべきか。
どこまで下がり、どこまで上がるのか、チャートで
学べることは多いのではないでしょうか。

過去のチャートグラフから、日経平均の終値を見ていくと、
今年の最高値から3,000円以上の下落です。
私の個人的予想を書かせて頂きます。
私は1万4千円はまだ高いのではないかと考えています。
みんなが投資してもいいかなと思えるのには、まだ
高いのではないでしょうか。
1万円では下げすぎですが、1万3千円~1万2千円処だと
1万円に下がっても、2割なわけですから、
値頃感が出ると思います。
これから、少し上げて、最後の下げに向かい
1万2千円台にタッチするかどうかという局面か、
上がって一度下がったところから、買い始めてもいいかと思います。
最終的な下支えは、年金の運用ですので、そこが出動して
初めて底値の確認をしていっても、遅くないのではないでしょうか。
その後は、国内の投信が下支えして、外国人が参戦することが
望ましい形でしょうね。

ハリケーンのころには、原油価格はまた上昇するでしょうから、
それまでに仕込むといいかもしれませんね。

ただし、1万7千円台に到達できるかはわかりません。
それよりも、債券の方に投資を振り分けたほうが賢明かもしれませんね。

最後になりますが、投資は自己判断でお願いします。


ーーー
チャートで未来予測&参戦の時期を検討するなんてどうでしょうか?
株価チャートなんて、いまさらとお思いの方は多いと思いますが、
ぜひ今一度見直してはいかがですか。なんとなく、やって失敗していたことが、
この株価チャート練習帳により、改善されると思います。
実際のチャートに当てはめてみるとなるほどと思いますよ。
是非本屋さんの立ち読みでもいいから、手に取ってみて下さい。元は取れますよ。
株価チャート練習帳
株価チャート練習帳

続編も出ているようです
【予約】 株価チャート練習帳【スイング&デイトレ編】
ベストセラー「株価チャート練習帳」の第2弾。
今回はスイングトレード、デイトレードなど短期の株取引に焦点を当てて、
チャートの読み方を学べるようです。

こちらも興味ありですね。

この本は実践的な株価チャートの読み方をクイズ形式で学べ、基本技はもちろん著者の投資体験の中で身につけたワザを惜しげもなく披露しています。さらに、感情の乱れやパニックへの対処法まで解説されているので、より株式投資が理解しやすいと思います。

毎日1万円、毎月20万円確実に、そして優雅に稼ぐ技術を身につけるために、売り・買いのタイミングを身につけるための練習帳形式になっています。
株価チャート練習帳
■目次
第1章 ローソク足を理解する
第2章 移動平均線を理解する
第3章 出来高を理解する
第4章 株式投資の基礎技
第5章 ローソク足の技
第6章 移動平均線の技
第7章 出来高の技
第8章 三位一体で使う技
第9章 オシレーターの技
第10章 リスク回避の技
第11章 卒業テスト

ほかにも、
酒田五法(part 2(超実践編))
買い時・売り時がピタリとわかる株価チャートの読み方新装版
株のトレーニングbook!
儲かる株価チャート集中セミナー
たった7日で株とチャートの達人になる!
など多くの本が出版されていますから、
自分にあったタイプの本で勉強してみてはどうでしょうか?

酒田五法(part 2(超実践編))
酒田五法(part 2(超実践編))


買い時・売り時がピタリとわかる株価チャートの読み方新装版
買い時・売り時がピタリとわかる株価チャートの読み方新装版

株のトレーニングbook!
株のトレーニングbook!

たった7日で株とチャートの達人になる!
たった7日で株とチャートの達人になる!

儲かる株価チャート集中セミナー
儲かる株価チャート集中セミナー


楽天ブックストップページ


楽天ブックストップページ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/31-fd13dc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。