FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20代後半のライフプランについてお話したいと思います。

20代といっても、持って前半は社会人になって、3年~7年と幅が

広いですね。前半はいろんな遊びをして、散財していても、

後半で取り戻せますから、その期間はいろんなことに興味を持って

いいと思います。


私が偉そうなことを言うほど、成功しているわけではありませんが、

もうすぐ40歳になる現在、過去を振り返って思うのは、

20代後半の生き方が、30代を決めるということです。

そして、30代は40代を形成していきます。

当然といえば、それまでですが人は経験の上に新しい事への

対処をするわけですから、そういう意味では過去の上に

未来はあると言えます。


では、20代後半に何をすればいいのかということになりますが、


■仕事や恋愛、趣味、貯蓄などにおいて果敢にチャレンジする。


20代の失敗はまだまだ許される行為ですので、いろんなことに

臆することなく突き進んでほしいですね。

特に仕事では、楽をせず新しいことに挑んでいくことが、

自分の幅や奥行きを広げ、”気付き”や新しい自分を"発見"する

ことにつながります。


いままでの私は仕事については、恵まれていたと思っています。

早くから、社内外注を2人使い、さらに外部の外注を使うことで、

人を指導する力をつけることが出来ました。

リーダーシップや指導力さらに、仕事のとりまとめが行えるように

なったのは、この時の経験が大きかったです。

仕事が出来る人というのは、5割程度はいるものです。

ただし、出来る仕事を他人に教えることができる人は

一握りです。

リーダーと呼ばれる人がグループでひとりなのがよい例です。

自分が出来ることを自慢するよりも、そのことを他人でも

できるようにすることの方が、よっぽどすばらしいと思います。

それでは、自分の存在意義がなくなるとお思いの方が

いらっしゃると思います。

逆にその”こだわり”から外れることで次のステップにいけると

思われる方もいます。

私は後者でした。ただの飽き性といえばそれまでですが、

1度やったことを以下にスムーズにバトンタッチするかで

次なる経験を生むことができるのです。

保守的になって、守りに徹すると、次の魅力あるビジネスに

進めないわけです。

サラリーマンにしても、フリーの人でも職種や会社、得意先や

業務など自分が次に進むために必要なことは自分の身代わりを

作り、スライドしやすくすることです。

それこそがまさにチャレンジャーなわけです。


恋愛や趣味、貯蓄においても、いままでの経験と次へのステップを

考えて、取捨選択できる力を養うことは非常に大切なことです。


いろんなことで悩み苦しんでいる方は多いと思いますが、

そういう自分を客観的にみたり、見聞を広げて、

自分の殻を破るように20代後半はチャレンジ精神をもって、

何事にも取り組んでいってほしいですね。


私はもうすぐ40歳です。仕事というか会社の転職は

3つ目です。うまく変わることが出来たし、ポジションも

確保できました。

私の40代はセカンドライフのための10年です。

50歳でセミリタイヤできるようにがんばりたいと

思っています。

皆さんもいくつになっても、目標や夢を持ってそれを

実現するために、何が必要なのかを

具体的に書き出してみてはいかかでしょうか。

それがライフプランですから。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/26-86c6af0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。