FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済危機後の世界を占ってみたいと思います
現時点では、まだ混沌としている世界ですが、
これから半年1年のスパンで経済的には底を
打つのではないと思います。

現状で投資をしている人にとっては、打撃を
受けている上に投資を増額することは
とても勇気のいることだとは思いますが、
いま投資を行うことで、これから
数年後の大きなリターンを得られる好機だと
思います。

株式投資はまだ3月決算を迎えないと
到底底が見えませんが、内需で最高益を
上げている企業を参考に内需指導になってくれば、
(外需依存なので、10年はかかると思いますが)
日本も新の成長に乗ってくると思います。

そういう点では、アメリカの内需には再起できる
可能性を十分に秘めています。
自動車についても、環境に対しても数年はかかりますが、
新たな、産業革命に向かって、設備投資をしていく来年以降、
上昇していくことでしょう。

為替ことFXについては、スイスフランの介入が話題となり、
日本も介入するのではと思われていますが、それはまずないと
思っています。
ですが、これを引き金に円安の流れを生むかも知れません。
現在のところ、外需依存の日本は経済復帰が最後の番になるとのこと。
金利についても、アメリカやユーロ圏が上昇したあとになりますので、
少なくとも3年ほどは公定歩合は上がらないと思われます。
ということは、FXでの他国通貨買いは有効であり、
スワップ+上昇分の利益を享受できると考えます。
ロスカットされないように、証拠金を入れておくことで
よい資産運用が可能になるのではないでしょうか。

現代金融・経済危機の解明

日本経済の課題と将来を考える

オバマで変わるアメリカ日本はどこへ行くのか

世界経済危機日本の罪と罰

予見された経済危機

経済危機とアメリカ社会

第四の経済危機

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/108-9d248a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。