FC2ブログ
40代の会社員がセカンドライフープランニングの実行と考察を行っていきます。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】   富士通    
Google
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界経済の今後を占う
米経済はサブプライムローン住宅問題から金融危機、
さらに、ビッグ3崩壊という自動車産業を巻き込んで
行っています。
今後、ビッグ3が救済されるにしろ、破綻するにしろ、
大規模なリストラは避けられません。
強制的か自主的か半強制のいづれかしかありません。
今後はクレジットローンの自己破産や差し押さえなどの
問題が表面化していくことでしょう。
景気の冷え込みが深刻化していくというのに、
まだ、リセッションに陥っていないと言うアメリカは
どこで明確に認めるのでしょうか。
各国とも似た状態であり、日本にもその影響は
確実に出てきています。
輸出の冷え込みや期間従業員などの派遣社員の
契約打ち切りや外資系企業のリストラさらに
生産縮小など、米経済と同様、自動車産業から
始まっています。
円高の波は収まったのでしょうか。
強いドルが国益な時代はもう終わりました。
いづれ、80円台をつけてくると思われます。
他通貨についても、経済の落ち込みと
同時に各国の金利も下がり、通貨もさがるものと
思われます。
円安、株価上昇、経済の立ち直りはさらなる投げや
現在の投資の投げが出てきたあとにでてくるでしょう。
上昇しだしてからのFXやeワラント、株式投資でも
決して遅くはありません。
半年スパンで投資を考える必要がありそうです。

はじめてでも成功する FX・外貨投資

2万円で始めるFX取引で安全確実に稼ぐ方法

知識ゼロからのFX投資&チャート入門

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

「大恐慌」以後の世界

世界金融恐慌序曲

100年に一度の金融危機から資産を守る方法
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://40life.blog65.fc2.com/tb.php/104-1fc910a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。